南西諸島の地震発生規則性
2007年3月28日
南西諸島、そのうちでも沖縄は大地震の少ないところと言われている。しかし、見方によると、これまではほぼ100年間隔で被害地震が発生してきた傾向が見られます。下の図にそれが見られます。この図は、『次に来る大地震は○○だ!』(第三文明社、2006年刊)の91ページで木村説を紹介したものです。最新の地震・噴火解析についてはレポート参照してください。  ......
[記事を読む]
日本の地震活動ー噴火と地震の観点から
2007年3月27日
大地震の長・中期予測を火山活動と通常地震活動からみたものを紹介させていただきたいと思います。今後の議論の参考にでもなればありがたく思います。 目からウロコの編集部/地震予測研究班編 の、『次に来る大地震は○○だ!』(2006年、第三文明社刊)の中では、93ページに下図のような指摘がされています。     以下はこ......
[記事を読む]
2007年3月25日能登沖で発生した地震について
2007年3月25日
      左図星印は震央と余震域は、下図の一部に2007年4月3日、記入したものです。                     20......
[記事を読む]
2007年3月6日スマトラ地震(M6.4),死者70人超える
2007年3月11日
2007年3月6日スマトラでマグニチュード6.4の地震が発生した。位置をUSGSのサイトで示します。       ......
[記事を読む]
2007年千島地震(M8.3)の予測 2007 Chishima Quake and its prediction
2007年1月19日
2007年1月13日に千島列島付近で発生した地震 (M7.7-8.3)について 2007年1月19日    木村政昭 2007 Great earthquake (M8.3) off Chishima Islands and its time-space correlation between volcanism and seismicity M. ......
[記事を読む]
関東付近の地震予測
2007年1月17日
1月17日転載の2003年公表の論文中では、関東沖合空白域での大地震発生予測年は、2003+-2年となっています。しかし、最近の計算では、2004±4年となっているので、注意が必要と思われます。(2007年1月17日、木村記)     以下のリンクをクリックすると論文の続きが見られます......
[記事を読む]
スマトラ地震の意味するもの
2007年1月13日
  木村(2006)『次に来る地震は○○だ』より。このあと2006年ジャワ地震(M7.7)が来て大量の犠牲者が出た。   2004年のスマトラ大津波は、アフリカの大地溝やインド洋中央海嶺の活発化に伴って発生したものともみられる。2006年のジャワ津波もその一環である。 今後の空白域は、ジャワ以東......
[記事を読む]
2006年クリル(千島)列島の地震
2007年1月12日
         ......
[記事を読む]