東海地震は起こらなくてよい
2009年8月28日
本ブログ8月24日付けで、東海地震が今度の南海トラフ型巨大地震発生のサイクルと重なって発生する可能性を示しましたが、そうではない可能性が出てきました。     図1によると、南海トラフ型巨大地震シリーズと富士噴火の組み合わせで、過去にI期とII期に区別できます。1944年南海地震以降、富士噴火はないが、同じ時期に......
[記事を読む]
新たな噴火と地震が加わりました
2009年8月24日
2009年8月11日の静岡県沖地震(M6.5)の発生により、日本列島中央部に火山と地震予測のデータが加わりました。   [caption id="attachment_637" align="aligncenter" width="480"] 地震・噴火予測図[/caption]     駿河湾で8......
[記事を読む]
富士山はいつ噴火するのか
2009年8月23日
  富士山は活火山でありいつかは噴火すると多くのヒトが思っている。しかし、いつ噴火するのかと言うことについては定説がない。富士山に”噴火の目”ができているとすると、Xデーについての可能性を議論できるようになる。     上の第1図は、富士山の長期的活動を示しています。長い間活動する期間と休む期間が......
[記事を読む]
東海地震はいつ起こる!
2009年8月20日
今月駿河湾で発生したM6の地震は、東海地震の発生を早めるという論調が主流と思われます。本当にそうでしょうか。そこでその検証を行いたいと思います。 1.そもそも東海地震とは何か。   南海ー駿河湾にかけての巨大地震については、文献には987年以降すくなくとも9つ目につく。そのうち14世紀以降の6つのものについては、ほぼ100......
[記事を読む]
2009年8月17日石垣島近海にM6.8の地震
2009年8月20日
  石垣島の南方で、2009年8月17日に発生した地震は、いわゆる地震の目付近で発生した(上図)。上図は、2008年4月28日の本ブログで公表したものですが、今回は、ここで公表した2つの地震の目のうち左側の目付近で発生しています。   上図には、QED と気象庁の震央をプロットしました。本域は日本のデータだけでは......
[記事を読む]
駿河湾の地震と富士山
2009年8月17日
2009年8月11日に駿河湾で発生した静岡県地震(M6.5)は、いわゆる”地震の目”で発生しました。これまで発生した大・巨大地震についても多くの 事例があります。それに対して、今日は、地震の目に対する”火山の目”あるいは”噴火の目”といったものを、富士山の例をあげて紹介します。   図1は、220年8月の静岡県沖地震(M6.5)を発生さ......
[記事を読む]
駿河湾でM6.5の地震
2009年8月12日
  2009 年8月11日駿河湾で地震発生、気象庁は当初M6.6とし後にM6.5と下方修正しました。おそらく6.5の中でも大きめ地震なのでしょう。そのせいも あってか、かなりの被害が出ました。図1は、昨2008年に出版された拙著の図32のコピーです。図中のAとした所は東海地震の予想域に概略当たるところ です。問題は、Aの楕円内にある矢......
[記事を読む]
木村説に基づく私案 (2009年8月6日公表)
2009年8月6日
[caption id="attachment_635" align="aligncenter" width="480"] 日本付近の地震予測図(M≧6.5)[/caption]     気象庁発表では、2009年8月5日(水)09時18分に、宮古島近海(北緯24.2度、東経125.3度、震源の深さ30km)でM6.5と......
[記事を読む]
ベスビアス火山展望
2009年4月18日
2009年4月6日のイタリア地震(M6.3)の影響で,その南方にあるベスビアス火山が噴火しないか、心配する地元の声もあります。   ......
[記事を読む]
4月6日イタリア地震についての一考察
2009年4月15日
4月6日のイタリアの地震に関連して、イタリアの学者ジュリアーノさんが、近いうちにまた地震が起こると指摘しているとの事です。ローマ大学のAndrea Muser氏からのメールですが、これはラドンの解析からの推定だそうです。これも一つの根拠ですので、今後の地震活動についての解析を私なりに行ってみたく思います。   図1は、1965年......
[記事を読む]