4月6日イタリア中部に地震、エトナ火山が警告
2009年4月12日
2009年4月6日、イタリアでM6.3の地震があり、大被害が出ました。地震活動の動きを見ると今後より大きな地震の発生監視が必要と思われます。   今回の地震については、ISCのデータにより地震の目が比較的はっきりと現れました。そして、目の地震発生の時系列を見ると、目の発生が1978年と読みとれ、そうとすると、本震発生は、2008年±4年......
[記事を読む]
2009年3月10日桜島小噴火、地震との関係は?
2009年3月12日
3月10日午前5時22分頃、鹿児島・桜島の昭和火口が噴火し、大きな噴石が2合目まで飛んだ。これは何を意味するのでしょうか。   気象庁は、3月2日に、噴火警報レベルを、2(火口周辺の規制)からレベル3(入山規制)にひきあげたあとのできごとである。今後噴火が活発化する恐れがあるとして噴火警報を出している。   ただし......
[記事を読む]
中央日本付近の最近の火山・地震活動
2009年2月3日
浅間山の噴火に関連して、中央日本付近の活動を見てみると、三宅島大島噴火が2000年にあり、浅間山噴火が2004年にあった(図2)。それらが主噴 火(P2)と思われる。そのまえのP2は、伊豆大島の1986年に大噴火があり、それに対応するように2000年に三宅島近海地震(M6.5)が発生し た。   図2では、参考までに過去の1923 年”......
[記事を読む]
浅間山小噴火について
2009年2月2日
  2月2日浅間山が小噴火しました。気象庁は今後の活動について注意を呼びかけています。ところで、この噴火活動は関東付近にストレスがたまっていることの表れとみられます。その影響は関東付近の”地震の目”に現れる可能性がありますので、注意が必要と思われます。   今回の浅間山の噴火活動は、P3の活動に対応すると予想され......
[記事を読む]
北海道沖に地震の目?
2008年9月16日
2008年9月にマグニチュード7.0の大地震が発生。その東側に別の地震の目が発生していると思われる。   図1のA, B, Cは2003年十勝沖地震(M8.0)の目だったもの、本震はAの近くで発生しました。B、Cは2008年9月11日の地震の目に相当し、本震はB付近で発生しました。残るはCのみとなり、今後このC付近で大地震の発生......
[記事を読む]
2008年9月12日十勝沖にM7の大地震発生
2008年9月14日
  9月26日、北海道の一部震度5の地震発生(図1,気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/quake/)。そのわけは? また、今後の他の大地震との関係は? 9月12日の釧路沖で発生したM5.3の地震が気にかかる。   図2は、十勝沖で2003年に発生したM8.0の巨大地震前の、”地震の目......
[記事を読む]
8月22日、栃木・茨城・福島県震度4発生
2008年8月23日
  気象庁によると、19時59分、36.5°、140.7°、深さ50km、M5.1の地震発生。これは最近確認された鹿島灘沖アイのリングの部分で発生。アイ付近の大地震の発生は、2010±4年(M≧6.5)と試算されています。   図2は、7月19日に示した図に、今回の地震の震央を赤★印でしましたものです。この赤星印......
[記事を読む]
8月8日、東京・神奈川震度4地震発生とそのわけ
2008年8月10日
  図は気象庁発表の図です(HPより)。同庁に基づくと、マグニチュード4.8で震度40km。これは何を意味するのでしょうか。   図2は、SeisView による1960-2008年4月30日までの通常地震活動の様子です。点線の楕円で囲まれたようなパターンを示しているように見えます。今回の地震の震央 は図中に白☆......
[記事を読む]
秋田沖に新たな目(サイスミック・アイ)
2008年8月3日
目の数は決まっているわけではない。 図1の下図は、木村(2006)の『次に大地震は○○』からとったものです。7.東北では、太平洋側で大地震が起こると次は日本海側で起こる可能性があるので、検討した結果新たな目と思われるものが見つかりました。   新たな目は、139°10’E, 39°30’; 139°40’, 39°50’で囲ま......
[記事を読む]
7月24日、岩手県北部でM6.8の地震発生
2008年7月24日
  7月24日岩手県北部にM6.8の地震発生。予想域のアイの西部で発生したとみられる。   図1の①は、三陸沖空白域とされ、2005±2 年ころの発生が予想されていました。しかし、実際には、その内陸側に2008年に発生し、 予想より小さな地震がやや遅れて発生したと言うことになります(赤☆印)。その南の青色の☆......
[記事を読む]