九州南西沖の地震について
2015年11月14日
2015年11月14日M7.0の大地震が、九州南西沖の浅いところ(約10km)で発生しました。 これは、本ホームページで、日向灘に想定されている地震の目の”輪”の活動の一環と思われます。 今後の注意が必要かと思われます。  ......
[記事を読む]
2015年のチリ沖地震(M8.3)ー日本への影響は?Ver.3
2015年9月17日
  2015年9月17日(日本時間)、南米チリでM8.3の巨大地震が発生しました。過去の規則性から見ると、日本列島付近の巨大地震発生の可能性に注意が必要かと思われます。   ※前回の記事(2014年のチリ沖地震(M8.5)-日本への影響は?Ver.2)  ......
[記事を読む]
新刊のお知らせです。
2015年8月31日
青春出版社から9月2日に、「 緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図」が発刊されます。     [amazonjs asin="441311146X" locale="JP" title="緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図"]......
[記事を読む]
西之島火山の溶岩流出は止まるのか?
2015年6月6日
  昨年、2014年6月19日の記事において、西之島の溶岩流出後の大地震の発生を警告しました。それが、本年5月30日のM8.1の地震にあたると思われます。   この地震により、西之島火山の溶岩流出は停止に向かうものと予想されます。......
[記事を読む]
箱根火山の噴火の目
2015年5月8日
  箱根火山の噴火の目(?)が出ています。注意が必要と思われます。震源データは、気象庁のM"0"以上を使用。  ......
[記事を読む]
伊豆大島三原山、2015年現在の噴火口内の様子
2015年3月8日
2015年3月6日12時、伊豆大島近海で震度3の火山性地震と思われる地震がありました。 木村著『次に来る噴火・大地震』(2015年1月・青春出版社刊)のP.29の図3に伊豆大島三原山の噴火と大地震との関係を示しています。 『火口底の高度(マグマの頭位)が、海抜400mになると大噴火となる。2014年現在、三原山の火口底は下がりきっていないので、噴......
[記事を読む]
新刊のお知らせです。
2015年1月2日
青春出版社 青春新書より"緊急警告 次に来る噴火・大地震 (青春新書プレイブックス)"が1月1日発刊されました。 [amazonjs asin="4413210301" locale="JP" title="緊急警告 次に来る噴火・大地震 (青春新書プレイブックス)"]......
[記事を読む]
2014年11月22日長野北部地震、地震の目と予測年について
2014年12月1日
(図1)2014年11月22日の”長野県北部地震(M6.7)”前の地震活動(M0以上)、 震源データは気象庁による。   図1は、”長野県北部地震”前の通常地震活動を、気象庁の震源データにより解析したものです。マグニチュード(M)0以上の震源データを用いて解析した結果、2014年の”長野県北部地震(M6.7)”は、本震発生以前に形成さ......
[記事を読む]
2014年11月22日に長野県北部でM6.7の大地震
2014年11月24日
2014年11月22日に長野県北部でM6.7の大地震が起こりました。   長野県には空白域が存在していたので、拙著でも複数冊にわたり取りあげており、以前から危惧をしていた場所の一つではありましたが、内陸型の地震は予測が難しいこともあり、発生時期を限定せずに警告程度にとどめておりました。今後、震源地で地震の目が出来ていたのかなどの分析を行......
[記事を読む]
御嶽山の噴火時期の推定方法
2014年10月2日
  今回の御嶽山の噴火について、以下の二枚の図を用いることで時期を予測出来ました。   [caption id="attachment_1062" align="aligncenter" width="480"] 御嶽山 ”噴火の目”(通常は体に感じないM=0以上の地震をプロットしたもの)[/caption] &n......
[記事を読む]